ボディケア・フラダンス

ボディケア

ボディケアでは、「ストレッチ」、「整体師」、「ヨガ」と「タイ古式マッサージ」等を学びます。お芝居も、ダンスも、歌を歌うことも、演奏することも、大きな意味でいうと、すべて根本は身体から発するもの。身体のことを学ぶことで自分の専門分野で活きてきます。

就職にも強いその実践的なカリキュラム
色々なパターンが色々な成功のパターンを生み出すのみ魅力のひとつ。

「ストレッチ」に関してですが、身体を機能的に働かせるためのストレッチ法を学んでいただきます。自身へのストレッチ法、またスポーツ選手等へのストレッチを目的に応じて、効果的な処方ができるようになります。
「整体師」は、整体師として活動していくための基礎を学ぶことができます。整体関連企業への就労に有利になるコースです。整体で行われるもみほぐしや東洋医学生体を学んでいきます。
「ヨガ」では解剖学的に理にかなった動きをヨガのアーサナ(ポーズ)に落とし込めるようになります。身体を機能的に改善するヨガを学ぶことができます。
「タイ古式マッサージ」は血流とリンパの流れを促し、絶大なリラックス効果に加え、硬直を取り除くことで骨格を正しい位置に戻し、歪みを整える手法を学びます。
タイ古式マッサージを習得すると、タイ政府から認定が出ます。

主な取得可能な資格

「施術部門」
・スポーツストレッチトレーナー
・体軸ストレッチトレーナー
・骨盤調整トレーナー
・XO脚トレーナー
・もみほぐし師
「スポーツトレーナー」
・体軸スポーツトレーナー
「ヨガ部門」
・月経血調整ヨガ
・骨盤コンディショニングヨガ など
http://www.yogaryt.com/#!services/c1pna
上記URLで詳細をご確認いただけます。

ボディケア

フラダンス

フラダンス
フラダンスでは、数多くあるフラの踊りを一通りすべて体験するとともに、そこで使用する楽器の基本的な使い方、ハンドモーションの意味や身体の使い方を学んでいきます。
古典から現代風のフラ、それから楽器を使ったフラ、すべてを1年間で習うことができます。

フラダンスを通して、ダンスの基礎と演技力を高める!

海の波を表現して触ったり、花を手で表現してその香りを嗅いでその香りが良い香りであるという表現や表情をするフラは手話ダンスとも言われています。
演劇・ダンス・音楽などの表現としてフラを取り入れ、ただダンスを学ぶだけでなく、ダンスが生まれた文化や歴史も学びながら、身体をトータルに鍛え、最終的にフラの世界でも一歩違う個性を発揮し、その社会の中で生きていける人材を育てます。
ボディケア講師/ 高橋 龍三先生。

フラダンス講師/ Sandii先生。

1974年より、日本での歌手活動を開始。1980年には、YMO細野晴臣プロデュースのアルバムを日英で発表、その後も”SANDII&THE SUNSETZ”として数々の作品を国内外で発表。
1996年からは、彼女が愛するハワイ、そしてタヒチの音楽をとりあげた作品を制作し始め、2014年までに通算7枚の「Sandii's Hawai'i」シリーズ、2枚のタヒチアンアルバム「Tahitian Passions」シリーズを発表している。また、フラの正統的継承者として、クム・フラ(フラマ スター)への道を志し、2005年、深い修行の成果が認められ、ウニキ・クム・フラ(フラの正統的継承者)の称号を授かる。
2001年に開校したサンディーズフラスタジオは渋谷校を拠点に横浜、広島、沖縄と広がり、現在生徒数は600名にのぼる。