パフォーミングアーツコース

主に身体表現に重きを置きつつ、先駆的な表現を模索するために必要な知識・概念・技術を取得すること目指す学生を対象としたコースです。
空間・先端技術・前衛表現・アナログ表現・造形芸術・メディアアートなど様々なジャンルをハイブリッドしていきます。

カリュキュラム

パフォーミングアーツ

「独自の表現作品」を生み出せる力を養い、身につけます。普段から実験的な作品作りを繰り返すことで、新しい表現方法・表現形態を生み出します。

現代演劇

「テーマ性」に重きを置きつつ、作品創造のコンセプトに基づいて、今現在の演劇シーンやTV・映画等で活きる実践的な演技術・知識を身につけ、独自性・特異性の高い俳優の育成を目指します。

コーポリアルマイム

身体でドラマを演じる「コーポリアルマイム」独自のメソッドを用いて創造性を育むと同時に、学究的側面からも演技に向き合い、役者のあり方についての考察を促します。

授業風景

お知らせ

現在情報はございません。

お知らせ一覧へ