俳優

目と耳で学ぶ芸術「タップダンス」体験

タップダンスは視覚と聴覚に訴えるとても奥の深いダンスです!!

色々な楽器との演奏ともコラボレーションできるマルチなダンスでもあります。
タップスシューズにつく靴底のつま先と、かかとの金属板を床に打ち付け、踏み鳴らし、リズムをとりコンビネーションを組み合わせながら踊るのがタップダンスです。

北野監督が映画「座頭市」でもとりあげていた事でも有名なダンスですね。

今回は基礎からしっかりステップを学び、コンビネーションにも展開するための体験授業です。

目と耳で学ぶ芸術「タップダンス」体験の参加申し込み