卒業生インタビュー

あこがれの第一線で活躍中!夢を実現した先輩たちからの熱いメッセージ!
日本芸術専門学校出身のアーティストをご紹介します。

卒業生紹介

佐藤貴広

佐藤貴広平成16年度卒業(演劇学科卒業)

日本芸術専門学校に入学して、1番良かったと思う点は、在学中から山王プロダクションに所属ができ、オーディションや出演が実習として単位に認められるという点でした。 2年生の時、運良く映画の主演が決まり、長い間撮影が続きましたが無理なく卒業することができました。学生時代に出会った人たちと今も仕事 をしています。そのことを思うと学校生活は本当に貴重な時間でした。

在学中より本学提携プロダクションの山王プロダクションに所属し、ドラマ「金八先生」、映画「茶の味」(主演)等に出演。現在は有限会社グリストに所属。主な出演作品 映画「さまよう刃」 映画「代行のススメ」 CM「日本生命」

はな

はな平成18年度卒業(芸術学科卒業)

Gacharic Spinドラムのはなです。おいらにとっての日本芸術専門学校の魅力は…色んな事を学べる!専門学校の時はドラムは専攻していません(笑) ピアノ、DTM、ギターなどなど、他にもたくさん学びました!おいらにとって「学ぶ=遊ぶための準備」なので、とりあえずやってみるぅ精神で初めてのことにもチャレンジてみました。今では、全てをいかすことが出来「やってきてよかったなぁ」と思いつつ「まだまだ楽しむためにいろいろ吸収~」と日々生きています!!

在学中よりドラムに限らずボーカル、ギター、ベースなど、様々な授業を積極的に履修し総合的に学ぶ。卒業後は、バンド「アルメリア」のボーカル&ベースで メジャーデビューを果たし、現在は女性バンド「Gacharic Spin」のドラマーとして活躍中。AKB48とのコラボも果たした。

田谷隼

田谷隼平成21年度卒業(演劇学科卒業)

先生方が現役で活躍されている方ばかりなので、アドバイスが的確です。僕が高校卒業後の進路選択に迷ったときに、藤原啓治先生にアドバイスしてもらいましたが、先生は分かりやすくズバッと言ってくれました。 藤原先生の言ってくれた「使える人材は引っ張っていくつもりで教えている」という言葉が僕のポイントになっています。

在学中より本校提携プロダクションの山王プロダクションに所属し、アニメ「東のエデン」春日晴男役や、映画「ヒックとドラゴン」ヒック(主役)等で活躍。現在はぷろだくしょんバオバブに所属し、幅広く活躍中。

岡田圓

岡田圓平成11年度卒業(演劇学科卒業)

世界的な演出家鈴木忠志(劇団SCOT/主宰)の主催する「利賀演出家コンクール」で優秀演出家賞を受賞。日本芸術専門学校演劇学科の「パフォーミングアーツ」の授業も受け持っています。

takao

takao平成24年度卒業(芸術学科卒業)

現芸術学科音楽コースに卒業生二人が中心となったバンド「Fo'x Tails」!TAKAO(ヴォーカル)の伸びやかな歌声を武器に、白熱のライブを展開し、着実にファンを増員。 結成1年にしてメジャーデビューを果たす。さらにデビューシングルは人気アニメのED主題歌に決定!この勢いは止まらない。

若奈まりえ

若奈まりえ平成22年度卒業(演劇学科卒業)

在学中に1600名を越える受験者の中から劇団四季入団テストに合格。翌年、デビュー作「魔法をすてたマジョリン」で主役に大抜擢。その後も、「赤毛のアン」で主役を演じるなど大活躍中!

小澤顧亜

小澤顧亜平成24年度卒業(演劇学科卒業)

株式会社Legs&Loinsに所属し、定期的に舞台出演をしながら、ドラマ「花ざかりの君たちへ?イケメン☆パラダイス2011?」などTVでも活躍。 2015年公開の映画「暗殺教室」では菅谷創介役で活躍中。

三浦薫子

三浦薫子平成25年度卒業(芸術学科卒業)

現芸術学科音楽コースでピアノの弾き語りを極めながらも、マネージメントや音楽ビジネスに興味を持ち、ソニーミュージックの採用試験に挑戦し、合格。一般就職という形で音楽の夢を追い続けています。

荒田至法

荒田至法平成26年度卒業(演劇学科卒業)

在学中より、東京芸術劇場等の大劇場でのミュージカル公演に出演。本校の震災復興支援ミュージカルでも2年連続主役を果たす。現在は有限会社オーチャードに所属し、数多くの舞台で輝きを放っています。