音楽コース 2017年10月28日

日本芸術専門学校芸術学科「ミュージシャンコース」は
実は後期が始まったこの時期から一気に忙しくなるコースなんです。。。

まずは11月末に「Precious Audition」
※業界のスカウトマンたちの前でパフォーマンスを行う
学校内公開オーディションです。
ここから所属先やデビューが決まる子もいます!!

12月に「レコーディング実習」
※自分が形にしてきたオリジナル楽曲をレコーディングし、形にします。
実際に流通することもあります!!

年明けに「舞台製作」
※勉強してきたことの集大成!!
外のライブハウスを貸し切って自分の表現したい音楽のすべてを観客にぶつけます。

と3つの大きなイベントが走るのです、、、
しかもこのイベントとは別に普段の稽古、通常授業をこなしながら
となるので毎年この時期ミュージシャンコースの学生は
必死になって自分のやりたい音楽や表現したい音と向き合います。
特に2年生は学生生活最後のイベントとなるので、2年間の真価と音楽に対する
情熱がこの忙しい時期を通して問われます。

きっと最後まで音楽というものに真摯に向き合い、表現し続けた人が
ミュージシャンとしてのキャリアをスタートさせるのだと思います。
本校の学生もこの大変な時期を乗り越えて卒業した際に最高の進路を見つけてくれるように学校としても最高のバックアップをしていきます!!