音楽コース 2017年11月17日

他のコースと比べて音楽コースは特殊!!
なんです!!笑

役者や声優さんと違い、ミュージシャンは自分が作り、発表する「音楽」に対して台本というものが存在しないため、常にミュージシャンは自分の音楽を聴いてくれるリスナーやファンへ提供する楽曲は100%最新、オリジナルであり続ける必要があります。
他のコースと比べるとよりアーティスティックな部分が求められるのが実は音楽コースなのです。

特にネットや機材が昔と比べて大進化を遂げ、自分で作曲・作詞・歌唱・録音といった今まではたくさんの人間が関わりやっと完成していた作品が一人でも行えるようになり、瞬時に世界中に届けることができる世の中に変わりました。

さらに音楽業界も変わり続け、昔売れていたCDが売れなくなり、
CD至上主義からフェスなどのライブ至上主義に変わってきています。
生で表現する力も求められている・・・・

上記を踏まえると一人でなんでもできるようになるのが一番いいということなのでしょうか。。。
勉強する量が昔と比べて増えてきて、色々不安を覚えますね、、、

安心してください!!
そんな日本芸術専門学校では、ライブ、レコーディングといった常に発表が行える環境から、
作詞、作曲、レコーディングが自分でもできるようになるカリキュラムまできっちりご用意しています。

・体験授業も随時開催中!!
・2月10日(土)には卒業公演ライブも行います!!

そんな日本芸術専門学校音楽コースに是非遊びに来てください!!