音楽コース 2017年7月9日

近年、デジタル技術が進歩し、自宅での宅録が簡単にできるようになり、誰もが簡単に曲作りや音造りができるようになりました。
その中で求められている事は、オリジナリティやアレンジ力、更にはこだわりと音造りが重要だと思います。
そこで自分の音造りとプロのミュージシャン・プロのエンジニアが造る音造りと何が違うかをどこで学ぶかが重要になって来ると思うのです。
また世に作品を出す上での音楽ビジネスの基礎知識をしっかり学び自分の作品が流通するまで、自分のLIVEができるまでの過程をしっかり理解することも大事だと思います。
日本では世界に比べまだまだCD文化があるとはいえ、販売数は減少し配信販売・ストリーミングサービスなどが主流になってくる中、いかに自分達の音楽を知ってもらうかの発信作業がキーポイントとなり、それがLIVEビジネスへとつながっています。
ここ数年、音楽FESの開催企画が増え、ここぞとばかりに自分の好きなアーティストを見にファンは会場へ足を運びます。
見る機会が増えた事により今まで以上にアーティストを身近に感じる事ができるようになりました。
LIVEというものは、ただ単にビジネスだけではなく演者とお客さんとが一つになった時最高の瞬間をむかえることができる最高のコンテンツなのです。

私達の学校も授業や沢山のイベントを通し素晴らしい講師の指導の元、音楽技術・作詞作曲力・アレンジ力・LIVE力を培い沢山のお客さんへ日々素晴らしい作品を届けるべく学生達は努力し、世に羽ばたいていっています。

これからこの世界を目指す人達一人一人の最初のきっかけ作りをするのが我々の役目だと思っています。

最初は誰だってスタートは同じです。

どれだけ音楽が好きでどれだけ夢中になれるかであなたの未来は決まります。

私たちは夢中になれるそんなあなたを応援します。