ニュース 2018年7月14日

日本芸術学園PTTCのミュージカル・プロジェクト『HIGH SCHOOL MUSICAL』が7月13日(金)、山王ヒルズホールで開幕しました。

オーディションで選ばれた日本芸術高等学園と日本芸術専門学校の在校生32名、卒業生から森莉那、長塚拓海、秋田彪月、そしてダーバス先生とボルトンコーチの大人の役には、美郷真也さん、谷口浩久さんを迎えての公演。17日(火)まで、フレッシュなメンバーが熱い舞台を繰り広げています。

 

舞台写真が届きましたので、公演の様子をご紹介します。

新学期のイースト高校。転校生のガブリエラがやってくる。バスケットボール部、演劇部、科学部などには個性豊かな仲間たちがいた。

 

前年の大晦日パーティーの思い出。偶然デュエットすることになったトロイとガブリエラだが、パーティーが終われば会えなくなる。ガブリエラを忘れないでいたトロイの前にやってきた転校生がガブリエラだった。

 

トロイはバスケットボール部のエース。学校のスターだったが、ガブリエラと歌に出会い、もうひとつの夢を見つける。

 

演劇コーチのダーバス先生の授業は携帯電話厳禁。授業中は取り上げられて、居残りレッスンに。

 

運動部と文化部はいつも対立しているように見えていたが…

 

バスケットボールのボルトンコーチはトロイの父でもある。優勝を目指しバスケ一筋でいけと命ずる。

 

演劇部で常に主役の座に君臨していたシャーペイは、転校生の存在が気に入らない。

 

数学のコンテスト、バスケットボール部の試合、演劇部のオーディションの日程が重なってしまう。すべての夢をつかみたい学生たちは力を合わせ…

 

記録的な猛暑の中、この暑さを吹き飛ばすエネルギーで歌い踊っています。

公演は7月17日(火)まで。
当日券もご用意していますので、ぜひ、山王ヒルズホールまでお運びください。

(撮影:交泰)

 

ミュージカル「HIGH SCHOOL MUSICAL」