よくあるご質問

よくあるご質問

経験がゼロでも、授業についていけますか?
高校の演劇部などで演技力を身につけてきた学生もいますが、ほとんどが演技未経験の人ばかりなので、心配は無用です。 演劇学科・芸術学科では、発声法、筋力トレーニング、全身ストレッチの方法といった演技をするための基礎体力づくりから高度な表現力までを、 プロの講師が一人ひとりの学生に丁寧に教えています。そのため、どの学生も無理なく、自然に演技力が身についていきます。
将来、パフォーマーになりたいと思っています。パフォーマーになるために必要なことは何ですか?
どんなパフォーマーになりたいかにもよりますが、日本芸術専門学校には様々なジャンルのパフォーマーに対応した授業があります。 ただし最も大切なのは「パフォーミングアーツが好きである」という気持ちです。
大道具、照明、音響など舞台制作やイベント関係に興味があります。アドバイスはもらえますか?
日本芸術専門学校はエンターテインメント業界に強力なコネクションがあります。 ですから、今あなたに一番必要なアドバイスを的確に与えることが出来ます。
在学中にオーディションを受けることはできますか?
TV局、制作会社、プロダクション、劇団などからどんどんオーディションの通知が来ます。あなたの希望に合うものを積極的に受けることが出来ます。
日本芸術専門学校を卒業すると、どんな資格がもらえますか?
日本芸術専門学校は学校教育法第82条の2に定める専修学校です。卒業後に文部科学省が認める「専門士」(平成6年6月21日付文部大臣告示第84号)の称号が付与されます。また、希望する学生は教職課程(准教員免許、教員免許)も取得できます。