在学生インタビュー

自分に合ったレベルに満足せず

さらなる高みへ

選択できる授業が「初級」「上級」「マスター」の3つに分かれていることが非常に魅力的だと思います。学生によっても実力はバラバラなので、自分にあったレベルを選んで授業を受けられるのはすごく嬉しいです。私もこの制度を活用してダンスについては「上級」を履修して精一杯頑張っています。私は今まで演技を中心に学んできたので、ダンスはほぼ未経験ですが、レベルの高いところでダンスを挑戦したいと考えています。自分自身を追い込んで、スキルアップを目指して、演劇もダンスも幅を広げていきたいと思います。

技術面だけでなく精神面も

磨くことができる。

講師の先生方がとても豪華なところが素晴らしいと思いました。先生方は、現在もこの芸能界の最前線で活躍している方々ばかりなので、一つ一つのアドバイス、身のこなし、人間性などを教えていただく時間は、非常に貴重だと感じています。 全ての授業において講師の先生方は基礎から応用まで丁寧に、惜しみなく全力で教えてくださります。プロのレッスンを直に体験することができ、技術的な面だけではなく、自分自身の意識的な部分でも教わることは沢山あります。