学生インタビュー 日芸に決めた理由

現在日芸で学び、活躍する学生の方々に、
入学当時どんなことを考えながら入学を決めたのか、
また、実際の日芸に入ってからどんな成長を体感できたのか、
そして、現在描いているビジョンについて語っていただきました。

STUDENTS Interveiw

  • 演劇学科
    舞台俳優コース

    リ イコン Icon Lee

  • 芸術学科
    ミュージシャンコース

    水谷 真利亜 Maria Mizutani

  • 演劇学科
    ミュージカルコース

    植木 彩乃 Ayano Ueki

Q1. 当校を知ったきっかけを教えてください。
また、当校のどんな点に期待して入学を決めましたか?

リ イコン
ウェブサイトで見つけました。当時色々な学校を見つけましたが、体験授業に参加して先生の技術を見たときに、すごく感動しました。それがきっかけで日芸に入学を決めました。
水谷 真利亜
日本芸術高等学園に在籍して、この専門学校を知りました。 いろんな大学へオープンキャンパスに行きましたが、私が学びたい歌、ダンス、ドラムをコース関係なく全て勉強できる学校はこの専門学校だけだったので、そこに惹かれ入学を決めました。
植木 彩乃
ウェブサイトで知りました。様々な授業を自分で選択して受けられることや、第一線で活躍されているスタッフの皆様をお迎えしてミュージカルを上演していることに魅力を感じました。

Q2. 実際に入学してみてよかった!自分が成長している!
と感じることは何ですか?

リ イコン
初めて授業の時はとても不安でした。でも、先生からいろんな演劇とかダンスとかの技術を学び、だんだん自分も自信を持つことができました。
水谷 真利亜
講師の先生方は本当に素晴らしくて、しっかりと生徒と向き合ってくださる方達ばかりです。そんな先生方に教えていただける授業はとても楽しくて、授業に出れば出るほど自分のスキルアップにも繋がり、自信をもってパフォーマンスが出来るようになったと感じます。
植木 彩乃
入学当初は、歌やダンスの技術を磨きたいと意気込んでいました。しかし、実際に入学してみると、技術だけではなくエンターテイナーとしての在り方まで学ぶことができました。先生方や友達を通して、内面の大切さに気づきました。色々な面で成長を感じられます。

Q2. これからの目標や将来の夢について教えてください。

リ イコン
将来はパフォーミングアーツの劇団に入りたいです。日芸で勉強した演劇と自分が持っているデザインなどの芸術をミックスして、表現に活かしていきたいです。
水谷 真利亜
私は笑顔や勇気、感動を与えることができ、少しでも多くの方に共感してもらえるような楽曲が作れるシンガーソングライターになりたいです。そのためにも今オリジナル曲を作ることに力を入れています!今の時点で13曲あるオリジナル曲を卒業までに20曲以上つくるのが目標です!
植木 彩乃
ミュージカル女優になることです。誰かの原動力になりたいです。
資料請求 体験授業 NEWS LINE相談