演劇学科
声優コース

声を仕事にする上で必要な基礎力や表現力を学びます。
発声法や発音を徹底的に身につけながら、台本の読解や感情表現といった演技力も習得します。
耳を通じて心まで惹きつける、声のプロフェッショナルを目指します。

声でキャラクターや登場人物に生命を

このコースでは声を仕事にする上で必要な基礎力や表現力を学びます。
基本となる発声方法はもちろん、洋画やアニメなどのアフレコの実技を通して、
台本の読解力や感情表現といった技術も習得します。

語りのプロフェショナルを養成

アフレコにとどまらず、テレビ・ラジオ番組のナレーションやコマーシャル、
イベントの司会・進行など様々なシチュエーションに対応できる力を養います。

幅広い技術と表現力

今や声優の活躍するシーンは大きく広がっています。
声優と同時にシンガーや2.5次元俳優として活躍したい皆さんのために
ヴォーカルなどの授業も選択することが出来ます。

カリキュラム

  • 洋画アフレコ

    実際に使用されている台本やVTRを教材に、現場同様の流れに沿って長編洋画アテレコの吹き替えを学びます。現場でのマナーはもちろん、マイクの使い方や台本の読み込み方も徹底的に指導します。

  • ナレーション

    声優に必要な「発声」と「発音」、「文字を音にする技術」を基礎から学びます。CM原稿やドラマ台本などを使って、現場で必要な技術を習得できるよう進めていき、「自分の音をつかむ」ことを目指します。

  • 2.5次元

    座学を混ぜながら2.5次元というカテゴリーの理解を深めます。実際の舞台の台本などからセリフを抜粋して練習したり、舞台上での身体の動かし方なども学びます。

  • ヴォーカル

    発声の基礎から、身体の使い方など、ヴォーカルに必要なスキルを学びます。また、歌詞のニュアンスやフレーズなど、パフォーマンスの要素も学ぶことができます。

  • アニメアフレコ

    アニメ・洋画などの台本を使用して行うスタジオレッスンです。録音した作品のチェックを行いながら、想像力・伝達力・コミュニケーション力を高め、多方面で活躍できる、個性的なキャラクターを身につけます。

  • セルフプロデュース

    各業界の第1人者として活躍している、トッププロを本校に招いて行う講義。音楽から映像、さらにはYouTubeなどの媒体を活用するための最先端のテクニックを直接レッスンしてもらいます。

その他の習得科目

発声・滑舌 / 声優講座 / 声優基礎 / 舞台制作など

その他のコース

資料請求 体験授業 LINE相談