日本芸術専門学校のキャンパス紹介 Campus & Facilities

エンターテインメントを追求するためのすべてが、
ここにあります。

創立当初からの長い歴史を誇るキャンパス。
山王の高台にたたずむこのキャンパスは、
50年近い伝統と先進の息吹が共存しています。
2015年にはエントランスのリフォーム工事を行い、
新しい時代を切り拓く象徴となっています。
2017年には音楽棟ANNEXが落成し、
新旧が心地よく調和した学びの空間には、
充実したキャンパスライフが約束されます。

充実した施設

山王ヒルズホール

演劇・ダンス・音楽LIVEなど様々なイベント・公演に対応した最大250人を収容できる本校自慢のホールです。学園祭や卒業公演の会場のみならず、普段の授業でも幅広く利用されています。
照明や音響設備の整った環境で演出にこだわることができるのも、魅力のひとつです。

  • エントランス

    本校の総合受付があります。
    授業の合間にくつろぐスペースもあります。

  • レッスンスタジオ①

    最上階に位置するこのレッスンスタジオは、開放的な稽古場として、ダンスや演劇の授業や稽古場として使われています。

  • レッスンスタジオ②

    地下ホールでの公演を想定した稽古ができる大きなスタジオです。
    授業や稽古で使用されるほか、イベントなどにも使用されています。

  • レコーディングスタジオ(ANNEX)

    一昨年完成したばかりの音楽スタジオです。業界標準の最新DAW(Digital Audio Workstation)機材を使用し、ヴォーカルレコーディングやバンドレコーディングを行えます。音楽レコーディング関係のスタジオとして、多目的に使用できるスタジオです。

  • アフレコスタジオ

    プロ仕様のレコーディング機材を使用したスタジオです。ヴォイスサンプルやアフレコはもちろん、ヴォーカルやバンドのレコーディングにも対応できます。

  • コントロールルーム

    業界標準のPro Tools機材を使用し、アテレコ・吹き替えはもちろんのこと、ヴォーカルレコーディングなどあらゆるニーズに対応できる最新設備スタジオです。

  • 音楽制作室

    Cubaseなどの最新のDAWを使用しての楽曲制作に使用できます。オリジナル制作やアレンジ・編曲を行えます。ブース内にはiMacが完備され、個別に制作ができる環境が整っています。

  • スタジオA(ANNEX)

    アンサンブルはもちろん、ドラムの個人練習など多目的に使用できます。LED照明を完備し、イベント時にはLIVE会場としても使用されます。

  • プライベート防音スタジオ(ANNEX)

    ヴォーカル・ギター・ベースの個人練習や個別レッスンで使用できる個別防音ブースを完備しています。落ち着いて練習したい時はこのブースを使えます。

資料請求 体験授業 NEWS LINE相談